みなみ歯科医院

西武池袋線大泉学園駅北口徒歩5分の歯科クリニック

背景

HOMEブログページ ≫ 1月の診療予定 ≫

1月の診療予定

2021-01-11
皆さま、明けましておめでとうございます。
(更新してる今は実は31日大みそかの夕方です)先ほど速報で東京のCOVID19(新型コロナウイルス)の新規感染者が1300人を超えるとのニュースが飛び込んできました。この年末年始も休めずに重症患者さんの治療にあたってる多くの医療従事者の皆さんは,すごく大変だと思います。感謝の気持ちを常に持ちながら、私たちは感染しないように日々気を付けなければなりません。
 新型コロナウイルスの感染は、飛沫、空気、接触感染です。飛沫感染にはマスク、空気感染には換気、接触感染には手洗い、まずこの3つが基本ですが、歯みがきをしっかりすることも感染予防と重症化予防に重要です。その理由は、インフルエンザウイルスもコロナウイルスも、表面にある抗原性糖タンパクが気道粘膜にくっついて、細胞膜を壊して細胞内に侵入して増殖することにより感染が起きます。そして、気道の細胞膜を壊すために必要なのが、プロテアーゼというたんぱく分解酵素です。その酵素をたくさん保有しているのが、歯みがきを怠った時に増える、歯周病原因菌です。ですから、しっかり歯みがきして、お口の中の細菌数を減らすことは、ウイルスの活性化を防いで、感染予防になるのです。
 新型コロナウイルスの流行当初は、歯科医院は危険なところという報道が一時なされましたが、今までの所、国内で歯科医院で感染したと例は報告されていません。もちろん、だからと言って私たち歯科医療者は気を緩めることなく、日々の歯科医院内での感染予防には注意を払っていかなければいけません。当院でも、年度末に換気扇の工事を待合室と診療室に行い、これからの寒い日にも暖房の熱を逃さないで換気が出来るようにしました(窓開けも多少は併用します)。滅菌器も、より強力な装置を導入して新年から稼働していきます。
 ぜひ皆さま、治療だけでなく、予防のための定期健診にも、安心してご来院ください。スタッフと共に笑顔でお待ちしています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。        院長 南 誠二

 
2020年12月31日 16:38

モバイルサイト

みなみ歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら